• Roselani Blossom   お~い(って君に呼びかけたい気分さ)。 Lokelaniの花のつぼみにね。 僕にとって、(君は)天からもたらされたようなひと。 ずっとずっと、永遠に……。  ひろびろと視界がひらかれる空間で、心地よい風に身をまかせながら、愛するひとの面影をたどっている……そんな雰囲気のある『Roselani Blossom』。タイトルになっている「roselani」(lokelaniはそのハワイ語読み)は、Maui島を象徴する花として知ら... 続きを読む
  • Lei Pua Kenikeni いとおしい、kenikeniのleiのことを、  ずっと思いながら、僕は(その香りに)うっとりしてる。 高らかにひびく晴れやかなメロディラインが、大好きな花のleiを手にしたときの高揚感や、なんともいえない幸福感そのもののように思われる『Lei Pua Kenikeni』。その香りを楽しみ(hia'ai)、こころにからみつかせながら(ho'ohihi)、気分はすっかり夢心地……そんな幸せの絶頂的なものを感じるこのmele。お気に... 続きを読む
  •  Haʻaheo ka ua i nā pali Ke nihi aʻe la i ka nahele E hahai ana paha i ka liko, Pua ʻahihi lehua o uka. 峰々に雨は誇らしく降り注ぐ……。 (そうして)森もしっとりくもったようにみえはじめたら、 (雨も)膨らみはじめたばかりの木々の芽を追うのかしら。 そう、山手のpua ʻahihi(に恋焦がれて)。 白く、しっとりともやに包まれた木立のなかに、いままさに芽吹いたばかりの木々の芽が、は... 続きを読む
  • Ku'u Pua I Paoakalani   やさしい風がふわっとただよってきて、 あっ!と気づいたのです。 (それはまさしく)私が大切にしているあのお花、 Paokalaniの丘に咲いているものでした。  さぁっと視界が開けたときの気分を思わせる、さわやかで清々しいメロディが印象的な『Ku'u Pua I Paoakalani』。タイトルにある「Paokalani」は、このmeleの作者、Lili'uokalani女王の私邸があった場所。そして、そこに育つ女王の大切な花(... 続きを読む

隙間のりりー

フラダンサー&ミュージシャンを応援するハワイ語講師。
メレの世界を深く知るためのハワイ語を、わかりやすく解説します。