Ka Ua Loku




 だれもが知っているHanaleiの雨よ。
 峰々の稜線をにじませるように降るその雨は、
 Laua'eの葉をぬらしもすれば、胸に抱くいとしいひとに寄り添いもする。

 Kaulana wale e ka ua o Hanalei
 Ke nihi a'e nei i na* pali
 E ho'opili ana me ka laua'e
 Me he ipo ho'oheno nei i ka poli

 軽やかに弾むハワイ語が、ひとつ、またひとつと重ねられるたびに、はやる気持ちをどんどん盛り上げていくような、そんな印象のある『Ka Ua Loku』。Hanaleiに連なる山々(na* pali)の、その際のところを縁取るように(ke nihi a'e nei)降り続くというあたりから、低く垂れ込める雨雲が、山の頂を白くおおっている風景も目に浮かびます。
 Hanaleiといえば、Kaua'i島の北側に位置し、海沿いから山深い地域にまでひろがるエリアです。地図でみると、その海岸線にひときわくっきりと弧を描いているのがHanalei湾で、その名の由来が「curved bay」であるのもなるほどなぁと思われます。そして、Hanalei湾周辺の海沿いにはりつくようにわずかな平地があり、その際に迫るように険しい山々がそびえているようです。……。

『Ka Ua Loku』(by Alfred U.Alohikea)について、zoomオンライン講座で解説しています。アーカイブ(録画)による受講のご案内は、こちらをご覧ください。
http://sukimano.com/blog-entry-650.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

隙間のりりー

フラダンサー&ミュージシャンを応援するハワイ語講師。
メレの世界を深く知るためのハワイ語を、わかりやすく解説します。