Moku Kia Kahi

Moku Kia Kahi










 お~いって呼んでみる。
 1本のマストで進むMoku Kia Kahiのことを。
 順風満帆、帆もしっかりふくらんでる(のを確認しながら)。
 
 'Auhea wale ana 'oe
 Kahi moku kia kahi
 Loa'a i ka fea wini
 Popohe pono na* pe'a

 軽快に連なるリズムのスピード感が、風を受けて颯爽と大海原を駆けぬけるmoku(船)の、勇壮な姿を思わせる『Moku Kia Kahi』。「Fea wini」(fair winds)と英語由来のハワイ語が使われているあたり、なにか特別な航海が描かれていることを予感させますが、それにしても、なぜ2本でも3本でもなくて、1本マストの帆船なのか……。その不安定な感じも、スリリングな印象を増幅させるための演出だろうか?なんてことを思いつつ、とりあえず次を読み進めてみると……。

 (やばい)ちょっとゆるんでる。
 (ほら)舳先のとこにあるロープが……。
 (でも)慎重に船をストップさせるよ。
 (さぁ)オールを持ち上げて。

 Ho*'alu li'ili'i 'oe
 Laina sipi a'o mua
 ku* mai ma*lama moku
 Ha*pai kahi ho'e i luna
 
 あら大変、「sipi a'o mua」(船の前方部分)にある「laina」(line、ロープ類)が、ちょっとゆるんでしまったようです。でも、ぼくは慌てない……と自分にいいきかせながら粛々と任務を果たしているときの、ちょっとした緊張感みたいなものも感じられるような……。それにしても、さっきまで丸くしっかりふくらんでいたというのに(popohe pono)、海は生き物みたいに刻々と変わるもの―というか、気分次第でふくらんだりしぼんだりする、あるものについての描写だったりするのかも(?)なんてことも思ってみたり……。

 (そうして)ぼくの所作を確認してみる。
 (すると)いっぽうが傾いてるんだよね。
 (そう)船は注意深く止めるもの(繊細だからね)。
 (あれま)チェーンがギシギシ音をたててるよ……。

 'Alawa iho ku'u hana
 Kiki'i kapakahi ana
 Ku* aku i ka 'ina
 Nakeke ke kaula hao  

 さぁ、いよいよ大詰めってところでしょうか。あらためて、自分の行為(ku'u hana)のできばえを確かめているようです。「'Alawa iho」ですから、ちょっと目線を落としている感じもありますが*、みると片側が傾いていた(kiki'i kapakahi)ようですね。でも大丈夫、ともかく船を止めるんだ……と、ますます慎重にことを運んでいきます。先のバースでは、船を「ku* mai malama」(注意深く止める)とされていたのと同じことがここでも語られていますが、なんだか表現が違っていて微妙です。というのも、どういうわけか、ことば通りに読むと「i ka 'ina」(ウニ)のなかに止めると語られているんですね。もしかすると、なにかを(1本のマストを?)そのやわらかいなにかに突き立てると考えた方がいいのかもしれませんが、いずれにせよ、ますます謎が深まる1本マストって感じでしょうか**。

 もうなにを歌ってるかわかってくれたかな。
 お~い、大丈夫か~(って呼びかけたくなるときだってあるのさ)。
 さぁ、もう一度いうよ。
 Moku Kia Kahi(といえば、マストは1本なんだ)。

 なんとなくわかってきたような気もしますが、このmeleに関しては、「no ka moku kia kahi ke aloha」(1本マストの船こそがわが愛のあかし)と歌われる、『No Ka Moku Kia Kahi Ke Aloha』(by Keali’i Reichel)もあわせて読むと、「moku kia kahi」の意味するところがみえてくるように思ったりします***。そう、1本だからできることがある、というか感じることがある。不安定だからこそ、さっそうと風を受けて進むときの爽快感といったらないはずですから……と、あれこれ妄想もふくらむ『Moku Kia Kahi』なのでした。

*:「iho」は「down」。「Oneself」というときの「self」の意味もあります。
**:「Ku*」には、「立つ」「(車などを)とめる」「(船の)碇を降ろす」とともに、「(なにかが)現れる」「(土地などを)支配する」といった意味があります。
***:http://hiroesogo.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
  
by Lydia Bray
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

隙間のりりー

フラダンサー&ミュージシャンを応援するハワイ語講師。
メレの世界を深く知るためのハワイ語を、わかりやすく解説します。