Mai Italia Kō Lei Nani





 イタリアからやってきた、あなたの美しいlei(のような連なり)。
 (それは)王冠の上に輝く宝石の数々……。
 フランス(の職)人によって技巧を凝らされたもので、
 見るともう、キラキラ光輝くさまが半端ないのです。

 「イタリアからやってきた」(mai Italia)というフレーズに、これからなにが語られるんだろう?といきなり歌の世界に引き込まれてしまう『Mai Italia Kō Lei Nani』。冒頭の「Mai Itali kō lein nani」を直訳すると「イタリアからやってきたあなたの美しいlei」となりますが、歌われているのは「王冠の」(o ke kalaunu)上に連なっている「キラキラ光る宝石類」('o ka 'ōpu'u liko)。「きちんと計算されて作られている」(ua hana no'eau 'ia)と語られるその美しさは、「フランス人による」(e Palani)とも歌われ、ヨーロッパ文化の粋を集めた逸品を目にしている感動が伝わってくるようです。

参考文献
1)Ku'uleialoha SA: Queen Kapi'olani's lei chants. Honolulu, Hawaiian Historical Society, Hawaiian Journal of History, volume 30, 1996
2)Barrere DB et al: Hula-historical perspective, Pacific Anthropological Records No. 30. Honolulu, Dept. of Anthropology, Bernice P. Bishop Museum, 1980, pp133-139
3)Osorio JK: Dismembering lahui-a history of the Hawaiian nation to 1887. Honolulu, University of Hawaii Press, 2002, pp193-205
4)Lowe RH: David Kala*kaua. Honolulu, Kamehameha School Press, 1999, pp55-65
5)Liliuokalani: Hawaii's Story by Hawaii's Queen. Honolulu, Mutual Publishing, 1991, pp100-105

『Mai Italia Kō Lei Nani』(by Kinoiki Kekaulike)について、zoomオンライン講座で解説する予定です。受講のご案内は、こちらをご覧ください。
http://sukimano.com/blog-entry-647.html



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

隙間のりりー

フラダンサー&ミュージシャンを応援するハワイ語講師。
メレの世界を深く知るためのハワイ語を、わかりやすく解説します。