Kuʻu Tiare




Kaulana(a)kou nani
Ma ka pākīpika
Kau mai ka haliʻa
Ka hāʻupu o ke aloha

きみの魅力は、太平洋(の島々)では、だれもが知るところ。
(そうして)ふとよみがえるのは、
そっとしまってある、ときめきの思い。

He pua ʻōlino mau
Milia na ka ua
Noe līhau anuhea
Nohea māhiehie

(その花は)いつもきらきらと、
雨にやさしく守られて。
すがすがしいさわやかさと喜び、
(しかも)際だった気品をまとってる。

ʻO ʻoe kuʻu lovely pua tiare
ʻO ʻoe kuʻu lovely tiare

きみこそ、愛すべきtiareの花というべきひと。
(だから、その面影に)大好きなtiareを重ねずにはいられない。

『Ku'u Tiare』(by Josh Tatofi & Keawe Lopes)について、zoomオンライン講座で解説しています。アーカイブ(録画)による受講のご案内は、こちらをご覧ください。
http://sukimano.com/blog-entry-650.html


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

隙間のりりー

フラダンサー&ミュージシャンを応援するハワイ語講師。
メレの世界を深く知るためのハワイ語を、わかりやすく解説します。